MENU

ミノタブとフィナステリド併用で効果倍増!副作用リスクも同時解説

 

基本的に病院やAGAクリニックなどでもそうですが、薄毛治療の基本はミノキシジルとフィナステリドの併用が一般的ですね。個人的には経験上ミノタブだけでもかなり効果は高いと考えていますが、やはりフィナステリドとの併用が効果が高いとされています。

 

なので、もしミノタブだけで効果がいまいち感じられない、もっと効果を加速させたいという場合は、ミノタブと同時にフィナステリドも併用するといいでしょう。

 

フィナステリドの効果効能とは?

ミノタブが”最強の毛生え薬”ならば、フィナステリドは”最強の抜け毛防止薬”と言ったところでしょうか。基本的にフィナステリドは脱毛症状がひどい場合に治療に用いられる医薬品で、いわば攻めというよりは守りの薬です。

 

AGA(男性型脱毛症)による脱毛原因と言われるジヒドロテストステロン、一般的にはDHTと呼ばれますが、これはそもそも男性ホルモン(テストステロン)と還元酵素(5αリダクターゼ)が結合して生成される脱毛因子です。

 

フィナステリドはこのうち還元酵素(5αリダクターゼ)の作用し、これをブロックすることによって男性ホルモン(テストステロン)との結合を阻害するので、結果的にDHTの生成を防ぐ働きがあるというわけです。

ちなみに還元酵素(5αリダクターゼ)には1型と2型がありますが、フィナステリドでブロックできるのは2型のみです。すべての還元酵素をブロックできるわけではないので、100%脱毛対策に効果があるとは言い切れません。

 

フィナステリドの副作用とは?

そんな抜け毛対策に有効的なフィナステリドですが、ミノタブ同様医薬品のため軽微ながら副作用はあります。主にカラダの気だるさやめまいがそれに当たります。どれも風邪薬程度の軽微なものなので、そこまで心配する必要はありません。

 

発売当初は(未だにネット上の一部でも)精力減退や勃起不全(ED)、性機能障害や乳房が出てきて女性化するなどといった怖い噂が流れていましたが、どれもプラシーボ効果によるものだと実験でも証明されており、プロペシアを販売している製薬会社も公に実験データを公表しています。

 

また、ごくまれに実際にそういった症状を実感している方は、効果を高めようと用法容量を守らずに大量摂取しているということがわかりました。普通にしっかりと用法を守って服用すれば、そんな重篤な副作用の心配をする必要はありませんので安心してください。

 

フィナステリドの副作用より怖い危険性

フィナステリドには副作用よりも注意しなければならないことが一つだけあります。それは、女性の服用は絶対NGという点です。

 

さらに怖いのは、服用だけではありません。とくに今後妊娠する可能性がある女性、または妊娠中の妊婦さんはフィナステリドの錠剤を触るだけでもNGとされています。皮膚からでも成分がカラダに入る危険性が指摘されています。

 

というのも、フィナステリドは女性のお腹の中の胎児が男の子だった場合、その胎児に性機能障害が出る可能性があると言われているんですね。もし子供を身ごもっていない場合でも、今後妊娠する可能性が少しでもある方は触らないようにしましょう。

 

これは女性の問題だけではありません。例えば旦那さんが使用しているフィナステリドを、奥さんが知らず知らずの間に触ってしまう危険性だってあるわけです。フィナステリドを使用する男性陣は、自分だけでなく家族や周りの女性への配慮も忘れないよう注意しましょう。

 

フィナステリドを手に入れるには?

さて、そんなフィナステリドですが、注意点さえ守ればミノタブを併用することで薄毛治療に役立つ心強いアイテムになります。

 

フィナステリドと言えば日本ではプロペシアやプロペシアジェネリックが有名ですね。専門医のいる病院やクリニックなどで処方してもらうことができます。

 

ただ、時間がなく金銭的コストも抑えたいという方も多いと思います。そういった方は、ミノタブと同様に個人輸入代行を利用して購入することもできます。

 

プロペシアもありますが、同じ有効成分で出来た低価格なジェネリック医薬品である、フィンペシアやフィンカー、エフペシアなどが一般的には人気です。

 

ちなみに私が以前使用していたのがこのキノリンイエローフリーのフィンペシア。

 


>>フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ

 

100錠入りで3,000円程度と、非常に安いです。効果も普通にプロペシアと差異ありません。1ヶ月分あたりのコストで言うとたったの1,000円なので、ミノタブだけでは効果がいまいちという方はこちらも併用するといいでしょう。

関連ページ

初期脱毛の症状とは?
ミノキシジルタブレットを摂取することによる初期脱毛の症状とは?
徐々に効果が薄れてくる?
ミノキシジルタブレットには耐性があるのか?飲み続けると効果が薄れてくるという噂の真実とは
服用中止でリバウンド?
ミノキシジルタブレットで改善された薄毛は、服用を止めるとリバウンドして元に戻ってしまうのか?
一日の摂取量上限は?
ミノキシジルタブレットの大量摂取は危険?摂取量を守って正しく治療しよう!

失敗しないミノタブ選びの道しるべ

個人輸入代行で手に入るミノキシジルタブレット。でも種類が多すぎてどれが良い製品なのかわからない・・。
そんな方はこちらの比較ランキングを参考にしてみてください!

シボヘール口コミレビュー

シボヘール口コミレビュー

このページの先頭へ