MENU

ミノタブの副作用「むくみ」を解消するには?

 

ミノタブの副作用として、顔がむくむということがよくあります。程度には個人差がありますが、中にはまぶたが腫れぼったくなったり、顔の輪郭がぼやけてしまうくらいむくんで困っているという方もいるくらいです。

 

ですが、この副作用はかなり軽微なもので努力次第で解消できるので、むくみが出たからと言ってミノタブの服用を中止する必要はないと私は考えます。

 

もっと多毛症など深い悩みの場合は使用中止も視野に入れてもいいかもしれませんが、これは服用しながらでも解決できます。

 

ミノタブで顔がむくむ原因は?

ミノタブはそもそも高血圧患者のための血圧降下のために投与されていた薬が元になっているので、これらを服用すると血中の血液濃度が一時的に下がります。

 

これを受けて、体内では下がった血液の濃度を正常まで上げようとする働きがかかります。その時に余分となった体内の水分が血管の周辺細胞に排出されるので、その細胞が膨らんで顔のむくみとなるわけですね。

 

顔だけでなく手足もむくむことはありますが、とくに男性の場合は顔以外はそこまでむくみを実感しないかもしれません。

 

私もミノタブを服用しはじめた当初は、このむくみを経験したことがあります。私の場合、よく二日酔いで顔がむくむことがあるのでどっちのむくみなのかはわかりいにくかったですが、普段よくむくみを経験しているからかさほど気にはなりませんでした。

 

顔のむくみを解消するには?

手っ取り早くむくみを解消するには、リンパマッサージが効果的です。

 

やり方は色々とありますが、そこまで小難しく考えることはありません。顔のフェイスラインや喉のリンパ線にそって、リンパを流すように優しくマッサージするだけでOKです。これだけでもかなりむくみは解消されます。

 

さらにむくみを取りたい方は、できるだけ毎日事前にカッサなどを使ってマッサージしておくといいでしょう。 女性なら試したことがある方も多いとは思いますが、男性には少し慣れないかもしれません。

 

結構痛みはありますが、慣れてくると気持ちよくなるそうです・・。私は試したことはありませんが、むくみがひどい方はぜひとり入れてみてはいかがでしょうか?

関連ページ

髭や体毛が濃くなる多毛症
ミノキシジルタブレット摂取による副作用「多毛症」について詳しく解説
動悸が出た時の対処法
ミノキシジルタブレット摂取によって動悸が激しい場合の対処法を解説
ミノタブによる頭痛の原因とは?
ミノキシジルタブレット摂取による副作用「頭痛」の原因ついて解説しています。
このページの先頭へ